COMOのいろいろ

comocolor.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 23日

イルミネーション☆仙台 光のページェント

仙台といえば仙台藩開府以来400年続く《七夕まつり》で有名ですが、
この時期は《光のページェント》が仙台の冬を彩るイベントとして定着しているようです。
数十万個の電球をまとったケヤキ並木がいっせいに輝く様子は圧巻のひとこと!!
定禅寺通り全体が、温かいオレンジ色の光に包まれて
あまりの幻想的な美しさに涙がでそうでした^^

人出もすごくって(昨年は20日間で276万人もの動員数!!)
立ち止まると警備の方におこられちゃうの。。。。^^;
だからという訳ではないけれど、あまり写真も撮らず、その分記憶の中にしっかりと焼きつけてきました~♪
b0154675_09865.jpg


美しい並木道に取り付けられていたのは電球色のみという、流行に追われないその潔さ!!
ここ数年、LEDの開発が進んだことで、イルミネーションにもブルーのLED電球が多用されていますよね。
ブルーの持つスタイリッシュでクールな雰囲気はとても格好よいと思って見ていましたが
この電球色を見ていると、まわりの空気や風景を癒してくれるだけではなく、私達までもあったかな気持ちになれてとても幸せな時間を過ごせました。
(今年から環境を考慮してこの電球もLEDを使用しているようですが、このオレンジ色に最後までこだわり調光して作られたようです!すごいっ!!)
色の持つ力って見た目だけではなく、私達の心にまでずっしりと響くことを身を持って感じることができました。
やっぱり、昔ながらの電球色ってホッとできる色。
太古の人々が使用していた炎と同じ色ですから♪ きっと遺伝子レベルで刷り込まれているはずだわー・・・と、ひとりで納得しています(笑)

勾当台公園に置かれた1本のシンボルツリー
(E-P1 ポップアートフィルターにて撮影  ブレすぎー笑)
b0154675_191687.jpg


前を歩く親子連れ
パパの肩車から見える光のシャワー  この子はどんな表情で見ていたんだろう・・・?
b0154675_114037.jpg



by como-color | 2010-12-23 23:50 | photo


<< Merry Christmas...      イルミネーション☆恵比寿 ~ツ... >>