COMOのいろいろ

comocolor.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ライフスタイル( 41 )


2010年 04月 12日

ただいま~☆

b0154675_23423837.jpg



いきなり寒々しい写真でごめんなさい。。。。
ブログをお休みしていた間
福井→京都→倉敷→千葉に戻って入学式

・・・・と、私にしてはかなり動き回っておりました

それにしても、三月末の福井は寒かった~~
↑ の写真は福井駅に到着直後の1枚
桜吹雪ならぬ、季節外れの猛吹雪・・・夜には積もりましたからね

京都、倉敷に行く予定もありスプリングコートに薄手のストール姿のわたし。。。。

さぶかったーー^^;

隣で『僕たちを歓迎してくれているような雪だね~~♪』
・・・と、漁師くん


前向きすぎて、コワい(笑)


翌日は晴れて雪も融けましたが、太陽がたっぷりでも空気が冷えていて
桜が見られると期待していたのですが、ちょっと早かったようです


滞在中何度か利用した電車
ベンチに恐竜が座っているの♪ 近くに寄るまで気がつかなくて、も~ビックリ☆
これもゆる鉄かな??
b0154675_23552338.jpg



市内を走る路面電車
広告車両の中でも、イチオシはこちら
b0154675_06108.jpg


派手です^^

なんだかんだと電車ばかり撮ってますが(笑)


福井のあとは娘と合流して京都へ・・・・

お写真は続きます♪

by como-color | 2010-04-12 00:17 | ライフスタイル
2010年 03月 27日

もっちり感がたまらない

この時に、どうしても寄りたかったお店がこちら

パン工房 PLaTeRO(プラテーロ)
b0154675_2372698.jpg



八ヶ岳・南アルプス・そして富士山にぐるりと囲まれたこの場所
可愛い外観と4.5人も入ればいっぱいの店内
酵母の独特な香りと、焼き上がりのたまらなく芳ばしい匂い
トング片手にちょっと興奮しちゃいました(笑)

天然酵母(山芋・りんご・玄米・人参などが元種!)でたっぷり時間をかけられたパンは
ずっしり重くて、も~もっちもち!!

決して種類が多いわけではないし、奇をてらったパンなど何も並んでいないけれど
機械や化学物質の力ではかなわない愛情たっぷりのパンがたくさん

昼食後でおなかいっぱいだったのに
漂う香りに我慢できなくって、買ったばかりのパンをパクパク食べちゃいました^^
ブルーチーズがたっぷり入った《ブルーチーズパン》
あ~~これお酒にも合うよね~~♪ などなど・・・・

職人さんのこだわりやパンへの優しい気持ちもたっぷりいただき
幸せなひとときでした♪



くるみやごま、お粉もライ麦や全粒粉などシンプルだけど美味しくて噛みごたえもたっぷり!
パンって生きてるんだ~~とあらためて納得
帰り道、遠回りしてでも立ち寄れてよかった~♪

フレンチやドイツレストランも併設されていて、次回はこちらにも行ってみたいな
広い敷地内ではサロンコンサートやウェディングパーティも行われているようです




 天然酵母・パン工房 PLaTeRo

中央道 双葉S.AからETC搭載車のみ出られるようです  車で約1分

by como-color | 2010-03-27 23:52 | ライフスタイル
2010年 03月 16日

懐かしの場所へ

週末、朝早い時間の飛行機でこちらへ
b0154675_1125218.jpg


漁師くんと一緒に旅行気分まんまんでしたが
今回は観光目的ではなく、短い時間で重要案件をいくつかこなすので
さしずめ有能な秘書の気分♪(笑)


福井のまちは私にとって思い出深い懐かしい場所
中学2年生~高校2年生の4年間を過ごしました。。。。
今の娘の年齢と同じ時期、この場所にいたんだな~と思うとなんとも不思議な感覚

毎日が楽しくて楽しく、こんなに楽しいときはもう二度とないよね~と
友人たちと語りあった日々が昨日のよう。
大人になった今を、十分に幸せだと言い切れるのも
優しい友人たちや尊敬できる恩師との福井での出会いがあったからこそ。

今回改めてこの場所に深く感謝できて良かった♪



足羽川沿いのホテルのお部屋から見える夜景
b0154675_11292183.jpg


決して華やかではないけれど、川面にうつる柔らかな光は
4半世紀も昔の記憶を、優しく照らし続けているようで
ずーっとながめていました。

  ・・・・秘書業務は放棄(笑)



訳あって、桜の季節にもまた行ってきます♪

by como-color | 2010-03-16 11:33 | ライフスタイル
2010年 02月 15日

今年もケーキで♪

生チョコやチョコのかたまりが苦手な漁師くん

当然、結婚以来チョコを贈った記憶はなし・・・・
というよりバレンタイン自体ほとんど重きをおいていない私たち(・・・ってわたしか~笑)

でもチョコケーキだけは大好き♪な漁師くんへ
今年もガトーショコラを焼きました。

b0154675_011312.jpg



夕食後あわてて作ったうえに
これまたガトーショコラ大好きな娘に
『写真なんていいからーーー早くーーー』
と急かされながらの1枚^^;

どこにピントがあっているか自分でもわかりませ~ん(笑)
あっ・・・これをピンボケとよぶのかしら。。。。



でも、お味はなかなか好評でした♪
夜にパクパク食べちゃったけど、これってもの凄いカロリーです^^;

by como-color | 2010-02-15 00:16 | ライフスタイル
2010年 01月 02日

2010スタート☆

新しい年がはじまりました。

家族揃って穏やかに過ごせることを
心からありがたいと思えるのもお正月ならでは

今年も小さな幸せをたくさん感じながら
1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

b0154675_23273753.jpg



スローペースなこのブログも

今年はもう少し・・・はい!頑張ります(笑)

無理は出来ないしない性格ですが、楽しみながら写真も続けていこうと思います。

いつまでたってもまとまり感のないブログですが(笑)
今年もお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。


みまさまにとって、素敵な1年となりますように・・・・☆

by como-color | 2010-01-02 23:37 | ライフスタイル
2009年 10月 25日

今月のパン教室

今月は【パン・オ・オランジュ ミニ食パン】と
【サプライズ ブレッド】を教えていただきました♪

テーブルの中央でリボンをかけておめかししているパンが
ジャジャジャ~ん♪♪

噂の【サプライズ ブレッド】 ←ネーミングからして惹かれます ^^
アップのお写真を撮り忘れたのですが
きめの整ったとっても美肌なパンです♪
b0154675_12401462.jpg


ciaco先生の丁寧な丸めを間近で拝見しながら
その昔頻繁にパンを焼いていたころの
遠い日のおぼろげな記憶が
少しづつ蘇ってくるようなこないような・・・(笑)


こちらは【パン・オ・オランジュ ミニ食パン】
b0154675_12572653.jpg


先生お手製のオレンジピールが
リッチな生地の中にたっぷり入っていて
香りと食感がいつまでも楽しめるパンでした~♪

ハーブコーディアルも炭酸で割ると二層に分かれて綺麗でしょ!
これならすぐに復習できます(笑)
b0154675_1305688.jpg



ciaco先生やみなさんとテーブルを囲みながら
先生お気に入りのパン屋さんを教えていただいたり
試食の合間も色々な情報をお聞きできてとっても貴重な時間でした♪
ありがとうございます^^

帰宅後すぐさまネットでミニ食パンの型を注文して
復習にいそしんでおります☆ えへへ・・・楽しい♪楽しい♪
何といっても先生のレシピは配合にこだわりがおありなので
とっても美味しいの!

来月は天然酵母の基礎のクラスに参加予定
酵母の扱いは全くの初心者なので今からとっても楽しみです♪

ciaco先生、ご一緒くださった皆さま今月もありがとうございました^^

by como-color | 2009-10-25 13:25 | ライフスタイル
2009年 10月 01日

10月1日は・・・♪

今日は『コーヒーの日』だそうです
コーヒーは大好きなのに、知りませんでした。^^;

国際協定によってコーヒーの新年度が始まるのが10月1日
世界的にコーヒー豆の収穫が終了し、新豆が出回るこの季節
秋の入り口でコーヒーが最も美味しく感じられる季節でもあります♪

b0154675_227059.jpg



毎朝、起き抜けのままキッチンでコーヒーを淹れるのが日課
どんなに忙しくても、どんなに暑い日でも温かいコーヒーをいただきます
この時はコーヒーメーカーで淹れますが
部屋中にコーヒー豆の芳醇な香りが漂ってきて、ボーっとしていた頭が
少しづつ目覚めてくる大事な時間

朝食後は、ネスプレッソで1杯
お掃除が終わってからまた1杯
午前中の授業やカラーレッスンが行われる時は
生徒さんがいらっしゃる前に必ず1杯
午前中だけでこんな調子だから、1日どれだけ飲んでるのかな~^^;

授業が始まる前に、生徒の皆さんにもコーヒーか紅茶をお出しして
授業が終わってから、今度は私も生徒さんと一緒にお茶の時間を楽しみます♪
ちなみに本日の色彩検定の授業後は
GIOTTOのVISSETとmic
どちらもリンゴやいちじく、ドライフルーツたっぷりで秋味のフルーツケーキとクッキーです
こちらには、MRIAGE FRERESのフレーバーでは定番のMARCO POLOと一緒に♪
スィーツに合わせてお茶はご用意しているので
授業の前はカフェインたっぷりのコーヒーで目を覚ましていただいてます(笑)

今週、パーソナルカラーレッスンや色彩検定授業でお出ししたコーヒーは
すべてgreen coffeeさんのもの
ブラジルの深入りは香りと程良い苦味が気に入っています♪

コーヒーも紅茶も大好きで、色々な銘柄を取り揃えて楽しんでいますが
忙しい時ほど、お茶の時間は大切にしたいものです♪

今日から10月、コーヒーも紅茶もますます美味しく感じられる季節の始まりです

そして私は・・・・
今から本日最後のコーヒータイムを楽しみま~す^^

by como-color | 2009-10-01 23:11 | ライフスタイル
2009年 09月 24日

憧れの・・・♪

ついに行ってまいりました~~♪
ずいぶん前からブログを拝見していて、伺ってみたかったお教室

Baking Studio Grano Di Ciaco
b0154675_2221976.jpg



今回、二人の素敵女子Lalanちゃんと、mmacoronちゃんにご紹介いただき
晴れてお仲間に入れていただくことができました♪

初めてのレッスンは《English Afternoon Tea》

教室中に甘くて香ばしいかおりが立ち込めていて至福の時間
初めてお伺いさせていただいているのに
何だかとっても居心地が良くて
ずーっと夢心地だったような・・・

手際の良いciaco先生のレクチャーで
焼きあがったスコーンたち!
天然酵母で焼くスコーンは外がカリっとしていて、中は超しっとり^^
b0154675_23124734.jpg


もう1種類は先生の焼いて下さったブルマンブレッドを
サンドイッチにしていただいたのですが
こちらもしっとりした生地が具材との好相性で
おいし~~を連呼 ^^;
b0154675_2319874.jpg


優しいミルクティーとフルーツとともにいただきました♪
b0154675_2321113.jpg




実はかれこれ10年以上も前、う~んもっと前かな?
結構真面目にパン教室に通っていた時期があり
講師の試験を受けようかどうか真剣に迷っていた時もあったのですが
その後、カラーの道に入ってからはすっかりパンからも遠ざかってしまって・・・
たまに焼いてもメロンパンorあんパン(笑)

今回、ciaco先生のお教室に通わせていただくことになり
もう一度、楽しみながらパンを作っていきたいな~と
思うようになりました♪

まずは、スコーンの復習ですね~先生♪

Lalanちゃん♪ mmacoronちゃん♪
本当にありがと~^^*
そして、ご一緒くださいました皆さまありがとうございました!

また次回も楽しみにしておりま~す♪

by como-color | 2009-09-24 23:35 | ライフスタイル
2009年 09月 09日

さあ!始めようかしら・・

さすがに今からサッカーは無理としても(笑)
b0154675_23745.jpg


頑張っているおじさま方とすれ違うと

b0154675_2334267.jpg




運動しなくちゃ~~と思います ^^;

そう言えば漁師くんと入会しているスポーツクラブも
最後に行ったのは春? いや・・・冬かな?←(うる覚え。。。。)


おかげでこの夏も、私の体は順調に成長し・・・・
ただ今記録を更新中!

食事を減らしたり、おやつを止めたりは絶対無理~~

ならば意識して歩くこと!と決めて
本日・・・・万歩計買ってきました(笑)
動くたびに微かに聞こえるカチャカチャ音

いつまで続くかな~?

by como-color | 2009-09-09 23:41 | ライフスタイル
2009年 09月 07日

フリーダ・カ―ロ

初めてメキシコ絵画を意識するようになったのは
今から10年以上も前
当時幼稚園児だった娘とよく行っていた《名古屋市美術館》にて
私の目当ては常設展で人気の高かった《お下げ髪の少女/モデアリーニ》だったが、
娘はいつも別の小さな絵の前から動こうとせず
『見て~~見て~~』
と私を呼んでは『可哀想だね・・・』と言っていた

娘を惹きつけたのはメキシコを代表する女性画家《フリーダ・カ―ロ》のこの絵
b0154675_20211577.jpg

※画像は名古屋市美術館HPよりお借りしています

この絵は《死の仮面を被った少女》という題で、フリーダが流産で子供を失ったあと
失意と悲しみの中で描かれた痛々しいほどの作品
わが子を失ったフリーダがどんな気持ちでこの絵を描いたかと思うと
見るたびに胸を締め付けられるけれど
失くした娘への精一杯の愛情さえも感じられ、もっとフリーダの絵を見てみたいと思うきっかけになった1枚
幼稚園児だった娘が『可哀想』と感じて、常設展に行くたびに一人じっと眺めていた姿は
今でも私の脳裏に焼き付いています

名古屋市美術館はメキシコ絵画の中でも三大巨匠と呼ばれている
《シケイロス、オロスコ、そしてフリーダの旦那さまでもあったディエゴ・リベラ》
彼らの作品が常設で展示されていて、《メキシコ・ルネッサンス》の括りではかなり見応えがありました


・・・・・と、前置きが長々しくなりましたが
この夏、世田谷美術館で開催された《メキシコ20世紀絵画展》では
フリーダの日本初公開《メダリオンをつけた自画像》が公開されました

b0154675_21124434.jpg

※こちらの画像もHPよりお借りしております
今回のパンフレットにも起用されていますが、日射しの燦々と入る広い空間に
この1枚だけが展示されていて正直驚きました
背景に見える世田谷美術館の深い緑が、顔周りを濃いピンクとメキシコの伝統的な花嫁衣装でおおわれたフリーダの顔をより一層美しく見せているようでした
幸せの象徴である花嫁衣装とは対照的な大粒の涙を目の当たりにして
彼女の苦悩や悲しみ、喘ぎまでもが聞こえてきそうな衝撃を受けてしまい
しばし呆然・・・・・・

フリーダの作品はこの1枚だけでしたが、もう充分に大満足!^^*

ここで、フリーダ・カ―ロについて簡単にご説明を♪

医者を目指していた女学生のころ、バスの衝突事故で重傷を負い生涯30回近い手術を受けながら
47歳でこの世を去るまで、過酷な身体的障害と闘いながらも
メキシコ革命の時代に身を投じ文化人たちを惹きつけたその才能
これでもかと身に降りかかる悲劇をバネにして
メキシコ女流画家のトップに君臨してその地位を不動のものにしている
《 ↑ 拙い説明でスミマセン・・・^^;)


数々の艶やかな恋愛遍歴や情熱有り余るリベラとの愛憎
彼女の衝撃的な自画像からは想像するに余りある痛みと悲しみが伝わってくるのだけど
決して悲壮感だけでないのは、その美しい容姿と聡明な感性が生みだす賜物なのかな?
ぱっと咲いて人々を魅了し続ける大輪の花のような・・・・
どの作品も彼女が生きたその時々の素直な叫びであり、証だと思うと
もっともっとフリーダの作品を感じていきたいと思うのでした。。。

そしていつ日か彼女の生家でもある《青い館》に行ってみたい!
想像を絶する人生を歩んだ女性が、最後に記した

 【 ビバ・ラ・ビダ 】 人生万歳!!

同じ場所で叫んでみたいのです(笑)
それまでは、恥じないように生きていかなくちゃと思ってます。。。



あれ!?
今日はいつにもなく長文だこと~(笑)
ホントはメキシコ絵画について書いていこうと思ったのですが
フリーダ・カ―ロで占めてしまいました(だって好きなんだもの♪)

また機会があればメキシコの壁画三大巨匠についても
ご紹介したします

フォトジェニックな世田谷美術館
b0154675_22462017.jpg


by como-color | 2009-09-07 22:29 | ライフスタイル